新着情報

2021.09.04

デジタルで歯を作る時代

これまで手作りだった歯科技工が、デジタルを軸として歯を作ることができるようになってきている。制製作精度と審美は向上し、これまでの歯科技工士が苦労してきたエラーを限りなく少なくすることが可能になった。しかし、保険治療では治療ができない、難しい状態に変化している。 しかし、実際には、歯を削ったり、型をとったり、噛み合わせを診て診断治療する、いわゆる臨床技術に関しては、これまでと何も変わらない。 下手に削って型を取ったものは、デジタルでもそのまま失敗作として現れる。だから、大きな変化は歯科技工だけに起きていて、診療の質を保つためには、臨床の腕が大切である。

2021.08.21

コロナ対策

阿部歯科医院の全てのスタッフは、患者様に安心して受信できるように、コロナワクチンを2度接種しています。

2021.07.29

2021年の夏休み8月7日(土曜)〜15日(日曜)

2021年の阿部歯科医院の夏休みは、8月7日(土曜)〜15日(日曜)になります。

2021.07.01

阿部歯科院→歯科医療社団法人.煌道会.阿部歯科医院へ

これまでの個人病院.阿部歯科院が法人化され、歯科医療社団法人.煌道会.阿部歯科医院へと名前が変更になります。治療内容には、矯正(インビザライン)などが増え、より高度な歯科医療を行う体制が整っています。

2021.04.30

ホームページを公開しました。

ホームページを公開しました。

こちらで新着情報を発信してまいります。

2021.03.15

コロナ.ウィルス対策(Covid-19)

令和2月末からコロナ感染が始まって以来、みなさん、気の休まらない日々が続いていると思います。 最近の日本政府は、直接のコロナ感染による死亡者よりも、コロナの悪影響による失業、倒産、そして、廃業による死亡者が増加することを恐れ、感染拡大防止策よりも、経済回復を最優先した政策を進めている様に見受けられます。

ご存知のように、最近では、夜の繁華街のみならず、家や会社でも感染のクラスターが発生し、感染域が全国に広まってしまいました。

そこで私たちがこのコロナ感染に対し何をすべきかを述べてみたいと思います。

私たち歯科医療従事者は、自分たちで “病気を作らない”、“感染を広げない”、“国民の健康を守る”、この3原則に集中した医療活動を続けなければなりません。 そして、私たちが今できることは、周りの意見がどうであろうと、自分たちの納得のいく患者を守るための感染対策法を作り上げ、自分たちの意思を強く持って実践することが最も大切だと考えます。

当医院では、患者様がコロナウィルスに感染しないように、あらゆる器具を可能な限り滅菌し、チェアーなどは次亜塩素酸水やアルコールを使って消毒しています。これらの消毒は、患者様同志の感染の防止に役立つばかりでなく、歯科医院がコロナのクラスター病院(集団感染発祥場所)にならないためにも、とても重要なことです。

そして歯科で許可されている唯一のコロナの為の検査である抗体検査を月に1回実施しています。そして、今まで4回実施していますが、阿部歯科医院スタッフ全員が陰性(ー)だったことを報告します。

TOPへ戻る
TEL:03-3300-1184入れ歯専門サイトはこちら入れ歯専門サイトはこちら