ホーム>お口の豆知識>親知らず

親知らず

第4話 親知らず

「親知らず」についての質問をよく受けますので,今回は,この前歯から数えて8番目の歯,
「親知らず」についての質問にお答えします。

患者さん: 「親知らず」って,絶対抜かなければならないのですか?
歯医者: 上下とも「親知らず」が生えていてしっかり咬んでいるケースは,抜く必要がありません.
一番奥にあって磨きにくいので,歯ブラシを丁寧に行うことが大切です。

 

2013125133848.jpg

矯正治療後に親知らずを抜く症例

患者さん: 「親知らず」を抜かないと歯並びが悪くな  るというのは,本当ですか?
歯科医師 「親知らず」が骨の中で横になっている場合は ,手前にある歯を前に押すと考えられています。
特に,矯正治療後は,歯が動きやすいので「親知らず」の抜歯をお奨めします。

2013125134214.jpg2013125134228.jpg

横になってる親知らずを抜き、白O部の骨がない

患者さん: 「親知らず」によって歯周病は悪化しますか?
歯科医師 一般的に「親知らず」が手前の歯と接触 している面は,プラークによって汚染され, 歯周病になります.
一度汚れた面は,抜歯をしてもその部分だけ骨ができないので、 このようなケースでは早期に抜歯をお奨め します.

2013125134250.jpg201312513432.jpg

Xの歯を抜き、親知らずを移植

患者さん: 咬んでない「親知らず」は、 役に立たない歯なのですか?
歯科医師 根の形が比較的真っ直ぐの場合は, 移植歯として使えることがあります.
 どこかの歯が失われた時,この「親知らず」 を移植することが可能となります.

 

PAGETOP