ホーム>歯周病治療Q&A

歯周病治療Q&A

歯周病についてお答えします

Q.ブラッシングはなぜ必要ですか?

A.いかにプラークを取り除きお口の中の細菌を減らすかは、歯周治療の重要な鍵です。

そのため、歯周治療にとってあなたの毎日のブラッシングは単なる「ケア」ではなく「治療」です。
歯科衛生士に正しいブラッシングを習いましょう!

Q.なぜ歯石を取るのですか?

A.プラークが付きにくい、よい環境をお口の中に作ることは歯周治療の大切な基本です。

軽石状で細菌が入り込みやすく、細菌のかっこうの巣になってしまう歯石を取り除くことによりプラークが付きにくい環境にするのです。

Q.生活のみだれが歯周病の原因になると聞きました。本当ですか?

A.夜遅くまでお酒を飲んだり、残業続きだったり…など、生活リズムの乱れは、食生活が荒れ、
寝る前の歯磨きもいいかげんになりがちです。

ひいては体調の乱れも免疫力低下の原因になります。歯周病菌は免疫力の低下した体の中でどんどん勢力を強めていきます。

Q.ストレスも歯周病の原因になると聞いたのですが?

A.忙しい現代人の生活では、ゆったりと過ごしたくてもなかなかむずかしいですね。

心の疲れは、免疫力を低下させます。またストレスは、ときに歯ぎしり、食いしばりなどの行動となってあらわれます。
歯に加わるこうした過剰な力は、歯周治療の大きなリスクになります。

Q.砂糖の取り過ぎは歯周病にも影響するのですか?

A.糖分が体の免疫力を奪うことをご存じですか?

悪い細菌を食べてくれる白血球の働きが、砂糖で鈍ってしまうのです。
虫歯のみならず、歯周病も砂糖の取りすぎで悪化します。気をつけましょう!

Q.たばこは歯周病に悪いと聞いたのですが?

A.たばこは血管を収縮させ、血行を悪くし、免疫力が低下します。

たばこは歯周病の天敵です。どうしてもやめられない方は、日頃からお口の健康に気を配りましょう。

PAGETOP