ホーム>お口の豆知識>お口の豆知識>第2話 歯肉退縮
お口の豆知識

第2話 歯肉退縮

2013125131236.jpg

歯周病による歯肉の退縮

患者さん: 一生懸命にみがいているのに歯肉が下がってきた!
原因はなんですか?
歯科医師 歯肉が下がる原因の大半は歯周病です。
歯周病で骨を失うため、歯肉がさがります。

2013125131523.jpg

歯ブラシによる歯肉の退縮

歯科医師 残りは
①歯茎を歯ブラシでゴシゴシと強くこすりすぎる
②ハードの歯ブラシを使って磨く
③タバコのヤニ取り用の粒子の荒い歯磨き粉を使う

あるいはその歯だけが強く噛み合っている場などに
起こります。
この場合は歯科医師による噛み合わせの調整が
必要になります。

2013125131552.jpg

正しいブラッシングで歯肉回復

患者さん: 磨きすぎの場合は、どうしたらよいのですか?
歯科医師 まず、ハードの歯ブラシを使っている場合には、ソフトの
歯ブラシに変えましょう。
そして、強圧でゴシゴシ磨くのではなく、ペンを持つように
歯ブラシを軽く持ち、やさしく振動させて磨きましょう。
強く磨く癖のある人に弱圧で磨かせる指導は、
私たちプロにとってもかなり難しいものです。
来院時にご相談ください。
2013125131735.jpg 2013125131748.jpg 2013125131759.jpg

歯茎だけ磨くのではなく歯と歯の間にも毛先をあてて磨きましょう!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.abe-dc.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5

PAGETOP