ホーム>院長ブログ>2020年2月

2020年2月

デジタル入れ歯の為の機器導入&デジタル入れ歯

 
スキャナー

デジタル入れ歯は、歯科技工のミスを減らす目的で世界中で脚光を浴びています。

まだ、日本の開業医でこの技術を自実践している歯科医院はありませんが、阿部歯科医院の将来を考え、高価な機材を購入しました。

スキャナーと3Dプリンターです。

デジタル機器を導入したからといって、入れ歯が簡単に完成するわけではありません。

 

日本ではまだ誰も実践していないことから、これらの機器の使い方を聴けるトレーナーがほとんどいないのです。3Shapeや名南歯科貿易と手を取り合い、現在、一生懸命勉強中です。

キャドカムデンチャー

 

デジタル入れ歯を完成させるためには、日本で使えない材料を使用することから、海外とのコネクションが大切になります。

現在、70%の完成度ですが、今年中には完璧に仕上げ、皆さんに提供できればと考えています。


 

PAGETOP